今さら聞けない?クレジットカードとデビットカードの違い!

 

こんにちはとりぼです!

今回はキャッシュレス決済で重要になってくるクレジットカードとデビットカードの違いについてお話ししたいと思います!

 

f:id:toribo21:20200616222017j:image

f:id:toribo21:20200616222021j:image


2つのカードを比較

まずクレジットカードはカード会社が発行しており、デビットカードは銀行が発行している違いがあり、多くの違いがあります!

今回は「引き出し方法」「発行条件」「限度額」「ポイント還元」の4項目で紹介していきたいと思います!

 


・クレジットカード

1、引き出し方法

クレジットカードの引き出し方法は、特定の口座から後日引き落としされる後払い制で、1ヶ月に使った金額を翌月に引き落としされるという感じになります!なので、購入時の口座以上の金額を支払っても、引き落とし当日までに購入金額があればそのまま引き落とされます!

 


2、発行条件

クレジットカードを発行するためには審査が必要で、デビットカードよりも厳重に審査され、身分証明書などの手続きが必要な場合があります!この審査によってクレジットカードを発行することができない場合があるのでご注意ください!

発行条件のもう1つが年齢で、18歳以上から発行できるようになります

 


3、限度額

クレジットカードの限度額はカードによって異なり、10万円や20万円までなど様々あり、利用している年月が長いと上限を上げることができ、100万円や200万など上げていくことができます!この時も審査があり、今までの利用がどうかで審査が通れない場合もあるのでご注意ください!

 


4、還元

クレジットカードのほとんどには利用した金額に応じて還元されます!還元はポイント還元や現金キャッシュバックなどがあり、クレジットカードで支払うだけで現金よりもお得にお買い物ができたりします!

多くのクレジットカードの還元は「利用した金額の何%」であり、クレジットカードでは1%が平均です!

 


デビットカード

1、引き出し方法

クレジットカードは翌月引き落としでしたが、デビットカードは支払い後即引き落としされるのが特徴で、クレジットカードのように翌月までにお金があれば良いので使い過ぎてしまうことがありますが、デビットカードでは即引き落としなので、使い過ぎたということはあまりありません!

 


2、発行条件

デビットカードの発行条件はクレジットカードに比べて簡単に発行することができ、審査もほとんどありません!その理由として、銀行が発行しており、その口座から即引き落としなので銀行口座が開設されているのが条件いあり、審査あまりする必要がないからです!クレジットカードでは発行できる年齢が18歳以上でしたが、デビットカードは15歳から発行できるカードもあります!

 


3、限度額

限度額はクレジットカードと違い設定はされていませんが、口座から即引き落とされるので、引き落とされる金額がないと支払うことができないので、口座にある金額が限度額になります!なのでクレジットカードのように使いすぎることがないので安心して使うことができます!

 


4、還元

デビットカードにもクレジットカードのように還元がついており、「利用して金額の何%」をポイントや現金キャッシュバックで還元することが多いですが、クレジットカードと違うところは還元率が低いところです!平均的な還元率は0.3%ぐらいです!カードによってはもっと高い還元率のものもありますがクレジットに比べると低い傾向にあります!

 

 

www.toribo21.info

 

 


こんな感じで今回は終わりたいと思います!

他にも違いがありますが、すべての人に当てはまる重要な違いだけをピックアップしてお話ししてので、もっと詳しくしたい方は他の記事を見ていただければと思います!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

よかったらSNSなどで拡散していただけると嬉しいです!

 

 

 

 


Twitterやっておりますのでよかってらフォローお願いします!

@toribo21_

あとInstagramも初めたのでよかったらこちらもフォローお願いします!

toribo21_diary

 

 


また次回のブロブで!!!