セブンイレブンアプリでPayPay決済可能に!まとめ!

こんにちはとりぼです。

今回は本日2020年8月11日にセブンイレブン・ジャパンとPayPayから発表された内容についてまとめたいと思います。さらにセブンイレブンスマホ決済についてもまとめていきたいと思いますので、最後まで読んでいただけると嬉しく思います。ぜひ参考になったらSNS等で拡散お願いします。

f:id:toribo21:20200811161848p:image

 

セブンイレブンアプリでPayPayが利用可能に

本日発表された内容は同年10月以降、スマートフォンアプリ「セブンイレブンアプリ」内に置いて、コード決済アプリの「PayPay」を利用可能にすると発表しました。

これによって「セブンイレブンアプリ」のトップ画面にPayPay残高が表示されるようになり、全国のセブンイレブンでアプリからPayPayを利用することができるようになります。

セブンイレブンアプリ」でPayPayを利用するにあたってPayPayのIDをアプリ上で連携させる必要があります。アプリで決済することで支払額の0.5%(200円ごとに1マイル)のセブンマイルと支払額の最大で1.5%のPayPayボーナスを同時に受け取ることができます。

もともと「セブンイレブンアプリ」では決済時に会員コードを読み取ってもらうことで、クーポンをもらうことができます。例えば、セブンカフェを10杯購入するたびにセブンカフェ、もしくはセブンカフェ高級キリマンジャロブレンドのレギュラーサイズの無料クーポンをもらうことができます。

f:id:toribo21:20200811160926j:image

ですが、今までは会計時に「セブンイレブンアプリ」を見せてお財布からお金を出したり、スマホ決済を準備したりと工程が多かったですが、10月以降から「セブンイレブンアプリ」でPayPayが利用できるので、工程も少なく会計を行うことができるようになりました。

今回「セブンイレブンアプリ」でPayPayが利用できると発表されましたが、使い方は今までのPayPayとほとんど同じで、「セブンイレブンアプリ」かPayPayアプリかの違いだけになるようです。なので困ることなく利用でくると思います。

 

セブンイレブンスマホ決済

今回、「セブンイレブンアプリ」でPayPayが利用可能になると言う発表でしたが、セブンイレブンは独自のスマホ決済があったことを覚えていますでしょうか?

去年の10月から始まったキャッシュレス還元事業に合わせて様々な会社がスマホ決済をスタートさせてきましたが、それに乗っかる形でセブンイレブン7pey(セブンペイ)をスタートさせました。スタートされた時はもいろんのことニュースにもなって、今も残っていたらスマホ決済の上位に君臨していたかもしれません。

ですが、度重なる不正利用が起きてしまい、7payのセキュリティーの甘さが露呈してしまい一時はセキュリティー強化などしていましたが、また不正利用が起きてしまい7pay廃止となってしまいました。

このことからのセブンイレブンは苦い思い出があるスマホ決済事業ですが、キャッシュレスの普及に伴いPayPayとともに関わっていくことになるかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。よかったらSNSなどで拡散していただけると嬉しいです。TwitterInstagramをやっておりますのでよかってらフォローお願いします。

また次回のブログで!